全年齢向けにして成功したギャルゲーを紹介する

ギャルゲーは成人か全年齢か

成人向け作品の全年齢化

アルケミストが倒産してしまった、それは良いとしてもだ。同社がこれまでどんなことをしてきたのかというと、のーふぇいと!のように自社制作のゲーム作品を発表した以外では、特徴なのが『成人向けのギャルゲーを家庭用ゲーム機に移植する』を行ってきたことだろう。

ここで注目すべきは、『成人作品だったギャルゲーを一般向けに制作する』という点についてだ。のーふぇいと!を例にしてみれば分かるように、最初から全年齢を対象として発表・発売された商品もあります。あるいは元はそれこそ口に出せないような展開が数多くあるのに、それら全てを一括して削除し、新たに物語を書き認めた全年齢向け作品へ生まれ変わったものもあります。こうした現象も今ではごく自然に、当たり前のように行われている。

どうしてこのような移植をするようになったのか、その理由を考えてみる。やはりギャルゲーという物が段々と人気を博していった、ということか。いやっそうではなく、2000年代序盤にてパソコンが仮定で1台持っていて当たり前になっていったことが関係しているのだろう。成人向け作品は基本的にパソコンでプレイしなければならない、それが今の今まで持っていなかった人はパソコンの急速的な普及に伴い、プレイ人口が増えていったと見られる。

ですが基本的に成人向け作品を未成年がプレイするのは禁止されている、それでも実際はしている人が多いとは思います。強く否定はしない、かくいう筆者もその1人だからだ。だからこそ、こうした状況下でなら、かつて人気を博した成人向けのギャルゲーを一般向けで発売すればヒットするのでは、という経緯があってのことなのでしょう。

本当にそうなのかどうかはともかくとして、ゲーム業界に新しい風を吹き込んだのは間違いなさそうだ。

ありかなしか

ここからは私情込みで話をしていきますが、まずギャルゲー、原作が成人内容のあるものを全年齢向けに移植して発売することに対してどうかという点についてだ。これについては、して良い作品としてはいけない作品のどちらかに分かれるだろう。ですが現状、何でもかんでもヒットさえしていれば全て全年齢向けに制作してしまう傾向にあるので、無秩序さが顕著だ。売れるならばという望みあってでしょうが、PCゲームの単価とコンシューマーゲームの単価を考えるとコスト的に割りに合っていないようにも見える。

事実として、全年齢向けに制作したかつて大ヒットしたギャルゲーなのに、ヒットしなかったというケースもある。これらから見えてくるのは、人気と言ってもそれこそコアユーザーだけでなく、移植した後にライトユーザーでも入れる物語性がなければダメだという証拠だ。ではそうした中でヒットした作品をいくつか例にしてみよう。

全年齢でもヒットしたギャルゲー

Fate/stay night

これは絶対触れておきたいのが、先ほども話したTYPE-MOONの名を不動のものとした『Fate/stay night』だ。原作PCゲームでは男女が行き着く描写もありますが、それ以上に今作では主人公がとにかくデッド・エンドする分岐が多い作品としても有名です。またストーリーも重厚で、特に進めれば進めるほど物語の裏に隠された真実にユーザーは虜にされるのは間違いない。来年にはそのFateの核たる物語『Heaven's_Feel』が劇場アニメとして公開されるのが決定される。

この決定に、某作品でも語られる『桜、大勝利!』とも言える展開は、筆者も今から楽しみにしているほどだ。

Kanon

keyが生み出したギャルゲーは全てが涙腺崩壊間違い無し、の作品が勢揃いだ。中でもこれをプレイせずして何がオタクかと、当時は話題沸騰した『Kanon』についてです。全年齢向けの作品という印象が今では強い今作ですが、こちらも原点は成人向けだったというのは意外と感じる人は多いはず。ただ内容は全く変わっていないので、相変わらずヒロインたちの仄暗い過去と引きずるトラウマには、涙無くして語れません。

AIR

同じくkeyから発表された、Kanonより前に発売された『AIR』もそうだ。こちらも全年齢向けの作品が発売される前から、コアなファンから熱い支持を集めている作品となっている。そして成人向けなんですから、何だか信じられない。筆者は今作のメインヒロインでもある『神尾観鈴』が何より泣ける、それはもう育ての親である『神尾晴子』との心象的な溝がやっと埋まった時には、もう家族として過ごせる時間が残されていなかったのだから、悲劇としか言いようが無い。

アニメ版でのシーンは歴代の泣きアニメとして名作シーンと言われ、神扱いされています。

ギャルゲーはギャルゲーでも

このように、かつては成人向けに制作されたゲームでも全年齢版で発表された後も変わらず、長く愛される作品になる作品もごく一部ですが存在しています。出せれば長年続くほどの圧倒的な人気を得ることが出来ますが、それでもやはり決め手は物語重視という部分が否めません。

ただ可愛い女の子たちと恋愛して終わりではなく、その過程で繰り広げられる物語性あってこそ、ゲームはヒットするものだ。

全年齢向けにして成功したギャルゲーを紹介する